Category: 虫

カマキリ孵化

道端でカマキリの卵のうを見つけたので飼育箱に放り込んでいたところ、ちっこいのが出ていました。かわいい!・・・でも1匹だけ?
ズラズラたくさん出てくるイメージでしたが・・・。
ふと黒い甲虫が数匹うろうろしているのに気付きました。どうやら同じく卵のうから出てきたようです。
調べるとカマキリタマゴカツオブシムシと言って、カマキリの卵のうに寄生する寄生虫。卵のう内でカマキリの卵を食べて成長し、越冬後出てくるようです。
どうやら、ちびかまきりの兄弟たちはこいつらに食べられた模様。トホホ・・・
P5040479 P5040500P5040496



フタトガリコヤガ

キハラゴマダラヒトリに続いて、フタトガリコヤガも出てきてしまいました。ここ数日温かかったからでしょうか?
今度はすぐに気付いて、繭を切り開いて、中も覗いてみました。幼虫の抜け殻と、蛹が仲良く並んでいました。
なんだかベットに脱ぎ捨てられたパジャマみたい。
一番下の写真は、幼虫時代。秋にオクラの葉っぱで良く見つけ、3,4匹は捕獲したので、またこれから出てくるはず。

P3150272

P3150281

P3150289

P9202237



美形

蝶々にハンサムとか美人とかあるかわかりませんが、なかなかの美形だと思います。
P2100144
P2100149



キアゲハ羽化

P2090138 P209012810月29日に捕獲して、11月7日に蛹化したキアゲハ。もうとっくに干からびてしまったと思って、部屋の片隅に放っておいたのですが、突如羽化しました。
午前中、部屋の掃除のために飼育箱をベランダに出しておいたので、日長が長くなったと勘違いしたのか? あるいは、床暖房を“春”と勘違いしたのか? 原因はわかりませんが、驚きました。まだ寒いせいかちょっと元気がないようです。
寒い日が続きますが、春の到来を予感させてくれるハプニングでした。



キハラゴマダラヒトリ

昨年の秋にハクサイから出てきたケムシ(下の写真)。土に潜ったまま出てこないので、死んでしまったのかと思いきや、今頃羽化していたようです。
「していたようです」というのは、ここ1週間ぐらい、飼育箱を覗いていなかったので、羽化したことに全く気付かず、すでに死んでおりました。不覚!
まだこんなに寒いのに出てくるとは・・・。完全に油断していました。
普段、飼育箱はあまり日の当たらないところに置いているのですが、先週、部屋を掃除するときに、飼育箱を何時間かベランダに出しておいたせいで、日長が長くなったと勘違いして、出てきたのかな? かわいそうにまだ真冬です。ごめんなさい。
写真ではちょっとわかりずらいですが、背中が黄色いのでキハラゴマダラヒトリでしょうか・・・。
P2010123
PA042347



キアゲハ蛹化

PB070001先日のキアゲハが蛹になりましたが、なんかちょっと変な色。
また経過観察します。



季節外れのキアゲハ

PA292625ニンジンの葉っぱにキアゲハの幼虫がノソノソと歩いておりました。なんでこんなに目立つ色をしているのかと、迷わず捕獲。くさい臭いを出して怒っております。



珍客

PA042347ハクサイの結球部分に虫の糞のようなものがあったので、「もしや!」と思い覗いてみると、黒い大きなケムシがっ!!

図鑑で調べましたが、よくわかりません。実物の印象は写真より真っ黒い長い毛で覆われて、クマのよう。さながらクマケムシといった印象ですが、ヒトリガの類がハクサイを加害するのでしょうか?

こちらも飼育して同定してみたいと思います。



ヨトウ

P9242293
PA042335わけあって銀座三越の食品売り場で買った350円のブロッコリー。
冷蔵庫に入れたまま数日忘れていたのですが、取り出してみると立派なヨトウがムニムニとっ!!
夏の天候不順で人間様でもなかなか手が届かない高級ブロッコリーで育ったニクイやつ。

そのまま飼育したところ、1週間ほどで蛹になりました。
このまま成虫にして三越製高級ヨトウとして販売しようかしらん。400円



ジャガイモに芽がはえた

P9202205 P92022378月末に植えたジャガイモの芽が出ました。
5,6本顔を出し、混雑していましたので、太いしっかりとしたもの2本を選別して、残りは摘んでやりました。ホクホクの肉じゃがのことばかり考えてしまいます。
アブラムシ対策を早めにやらないといけませんね。

オクラの葉っぱにきれいな虫がついておりました。フタトガリコヤガの幼虫のようです。さっそく捕獲!