天地返し

収穫を終えた畑の方を放ったからしにしておいたら、花畑になっていました。背丈くらい大きくなったハナナ(アブラナ科)と、薄黄色の花を咲かせたスティックセニョール(茎ブロッコリー)がお出迎え。
ゴールデンウィーク中に行う夏野菜の移植に備えて、今日は天地返しを行いました。畑を掘り返して、下の土と上の土を入れ替えてやります。作物が土中深くまでの根を張りやすくなったり、土に空気を入れてあげることで、微生物による有機物の分解も促進されます。表層の黒土を80㎝ぐらい掘り返すと下から赤土が出てきました。全面天地返ししたいところですが、半分が限度。腰が痛い・・・。
菜の花やスティックセニョールは緑肥として、地中深くに埋めてしまいます。
IMG_0994
IMG_0995

IMG_0991